【アフィリエイト】Googleタグマネージャーでクリック分析

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトなど、サイト内に設置した外部リンクのクリックを分析するのに、Googleタグマネージャーを導入しました。

分析結果はGoogleアナリティクスで閲覧出来るので、アクセス解析などと同様に見られますので、便利です。

WordPressでアフィリエイトやGoogleアナリティクスの設定をやった事のある方なら、問題なく設定出来るかと思います。

 

設定方法を簡単に備忘録として残しておきます。

 

詳しくは、以下のサイトが参考になります。

記事別Amazonアソシエイトのクリック数を調べるやり方
ブログにamazonの商品リンクを貼っているけど、どの記事からどの商品をどれだけクリックされたのか知りたい!という方に向けてGoogleアナリティクスで確認できるやり方を紹介します。

 

Googleタグマネージャーに登録

Googleタグマネージャーに登録します。

Website Tag Management Tools & Solutions - Google Tag Manager
Google Tag Manager helps make website tag management simple with tools & solutions that allow small businesses to deploy and edit tags all in one place.

すでにGoogleアカウントを持っていれば、そのアカウントに紐付けするだけで、解析用コードが発行されます。

 

プラグイン Google Tag Manager for WordPress をインストール

プラグインの新規追加から、Google Tag Manager for WordPressをインストールし、解析用コードを設定します。

 

Googleタグマネージャーを設定

変数、トリガー、タグを分析したいリンクに応じて登録すれば、設定は終了です。

 

ここは難易度高いので、以下サイトを参考にして下さい。

記事別Amazonアソシエイトのクリック数を調べるやり方
ブログにamazonの商品リンクを貼っているけど、どの記事からどの商品をどれだけクリックされたのか知りたい!という方に向けてGoogleアナリティクスで確認できるやり方を紹介します。

 

ちなみに、こちらのサイトではAmazonを例にしていますが、トリガーの設定でClick URLの文字列を変更する(楽天であればrakuten)ことで別のアフィリエイトリンクを分析する事が出来ます。

 

Googleアナリティクスからクリック分析を確認

Googleアナリティクスの、行動→イベント→概要→イベントラベルから、クリックされているリンクが確認出来ます。

 

以上です。

コメント