初めてのレインウェアを3つ厳選!登山初心者にはコレがおすすめです

登山にはレインウェアが必須だと言われたけど、どういうのを選べば良いの?コンビニに売ってるのじゃダメなんでしょ?

 

こちらの記事でコンビニのカッパは役不足だと書きました。

レインウェアって要るんですか?結論:必須です!登山での必要性
レインウェアは登山で必須です。登山には防水透湿性能を持ったレインウェアを準備しましょう。安いコンビニに売っているビニールカッパでは役不足です。防水性が低いだけでなく、透湿性が無いので自分の汗でびしょ濡れになります。傘は手がふさがってしまい山で危険です。

 

登山にはしっかりした登山用レインウェアを持っていきましょう!

 

とは言え、レインウェアと言っても玉石混交です。しかも決して安い買い物ではありません。

登山初心者の方にはどれを選んだら良いのか、悩む方が多いです。

 

私は登山を始めて12年が経ちました。

低山ハイクから、テント背負って北アルプスでのソロ縦走まで様々な登山をやり、富士山を麓の富士山駅から13時間かけて登頂したした経験もあります。

今回はそんな私が、初心者向けにおすすめの登山用レインウェアを3つ紹介します。

 

おすすめのレインウェア厳選3つ

おすすめの10選とか20選とかやっても良いのですが、それでは選ぶのが大変です。

ここでは、私が厳選して「間違いない」と思えるレインウェアだけを3つご紹介しますね。

 

モンベル(mont-bell) ストームクルーザー

長年モデルチェンジをし続けている、永遠の山の定番レインウェア。日本の山を知り尽くしたモンベルの代表作です。

これを買っておけば間違いない鉄板です。

 

防水透湿素材の代名詞、GORE-TEXを使用しながらもかなり安いですね。

しかも、かなり薄手にできているので、使わない時はかなり小さく畳めますよ。

 

実は、私が登山を初めた時に初めて買ったレインウェアはこれです。雨の北アルプス東鎌尾根の縦走でも、濡れや蒸れを気にせず歩けました。

 

多くの登山者が選ぶ、間違いないレインウェアが買いたい方はこちらをどうぞ。

→モンベルオンラインショップ

 

 

 

 

 

 

パタゴニア(patagonia) レインシャドー ジャケット・パンツ

こちらも定番。

私が現在主力で愛用しているレインウェアです。

 

N2Noという自社開発の防水透湿素材を使用しており、その性能はパタゴニアの長年培った登山ウェア開発の実績から、お墨付きと言えます。

 

しかも、このレインシャドージャケットの良さはそれだけで無く、街着としてもオシャレに着られる点も挙げておかなければいけません。

シンプルなデザインながら、体の線にフィットしたシルエットのカッコよさはさすがはパタゴニアです。

 

登山でもオシャレを気にする方は、迷わずこちらですね。

→パタゴニアオンラインショップ

 

 

 

 

 

ワークマン AEGIS(イージス)3レイヤー透湿ストレッチレインスーツ

登山ウェアは控えめに言っても高いです。

長く登山をやってて価格に慣れてしまいましたが、それでもやっぱり高いと思います。

そんな業界に価格破壊を起こしている作業服大手のワークマン。はっきり言ってめちゃくちゃ安いです。

防水透湿性能がありながら、この値段はありえないです。しかも上下セットです。

 

最近、林業の修行を初めた私は、作業着を物色しにワークマンに良く行くのですが、AEGISシリーズのレインウェアを初めて見た時には衝撃が走りました。

 

防水透湿性能のレインウェアがこの値段!
しかもデザインがカッコいい!
騙されたと思って買っても良い!
→即購入。
→現場で使用。問題なし。(←いまココ。)

 

とりあえず安く登山ウェアを揃えたい方はこちらをどうぞ。

→ワークマンオンラインショップ

 

 

とは言え、こちらは低山向けですね。

低体温症などの遭難リスクが高い高山(日本アルプスなど)に行くには、おすすめしません。

その場合は、やっぱりモンベルやパタゴニア等、登山メーカーのレインウェアを用意して下さいね!

 

まとめ

今回は、登山に必須なレインウェアを厳選して、3つ取り上げました。

 

・モンベル  → 定番中の定番
・パタゴニア → オシャレで街着としても活躍
・ワークマン → コスパ最強

 

お気に入りが見つかりましたでしょうか?

しっかりしたレインウェアを準備して、初めての登山を安全に楽しんで下さい。

コメント